お知らせ

 

 夏季休暇のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

下記の期間、東京医療用品卸商協同組合の事務局の夏季休暇とさせていただきます。

 

期間:令和4年 86()814()

  

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いします。 



東京医療用品卸商協同組合の取り組み


 東京医療用品卸商協同組合は、昭和21年(1946年)東京医療用品卸商同業会として創立され、昭和30年(1955年)に東京都の中小企業等協同組合法認可により協同組合へ改組し、現在の名称である東京医療用品卸商協同組合に改称されました。当組合は、組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員の為に必要な共同事業を行い、組合員の自主的な経済活動を促進し、かつその経済的地位の向上を図ることを目的のもと、組合員の親睦、研修、啓発向上を図り、首都圏を中心にした地域の医療品業界の振興・啓発のための事業を進めております。

2017年には当協同組合の中心事業となる年2回開催の「東京医療衛生用品フェア」が第100回目を迎えました。

 

詳しく見る→


東京医療衛生用品フェア


2月と8月にフェアを開催し、快適生活の情報発信基地としての役割を担い、東京都並びに公益財団法人東京都中小企業振興公社の後援を下に、有力メーカー120〜140社の参加を得て開催しております。 詳しく見る→

 

記念講演会


講師を迎え、毎年1月に記念講演会を開催しております。

 

役員名簿
組合員名簿

全国医療品工業会
大阪医療品卸商組合